メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南北実務者協議

滞在費の支援や合同チーム議論

 【ソウル米村耕一】韓国と北朝鮮は17日午前、北朝鮮の平昌(ピョンチャン)冬季五輪参加を巡る次官級の実務者協議を南北軍事境界線に近い板門店(パンムンジョム)の韓国側で開始した。今回の協議では、五輪に参加する北朝鮮側代表団の規模や滞在費支援問題、合同チーム編成などが議論される見通しだ。

 南北協議は9日の閣僚級会談を含め3度目…

この記事は有料記事です。

残り187文字(全文349文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪
  3. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  4. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  5. 吉本・岡本社長一問一答(1) 「つらい思いさせた、耳かたむけたい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです