連載

ザッピング

テレビ番組の見どころや技術の変化、課題などを記者がつづります。

連載一覧

ザッピング

早坂と渥美清と山頭火

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 先月死去した脚本家の早坂暁は俳優の故・渥美清と公私にわたる交流があった。渥美は自宅とは別に東京・代官山に仕事場を持っていたが、早坂も東京・渋谷のホテルで寝起きし、脚本を書いた。40年以上の付き合いだった2人はともに荷物をほとんど持たないことまでそっくりだった。

 俳号を持っていた渥美は自由律俳句の尾崎放哉に興味を持つ。相談すると、早坂も乗り気。諸事情から漂泊の俳人、種田山頭…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文470文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集