連載

ウラカタ

テレビやラジオ、ネットまで番組やサービスを裏で支える「ウラカタ」さんを紹介。

連載一覧

ウラカタ

NHKスペシャル「未解決事件 file.06『赤報隊事件』」ディレクター 新名洋介さん 「自由な社会とは」問う

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本を震撼(しんかん)させた「未解決事件」を検証するシリーズの第6弾。1987年に朝日新聞阪神支局が襲われ記者2人が死傷した事件を追い、取材など番組の制作全般に関わった。

 同じ時期、「赤報隊」を名乗り、朝日新聞を狙った爆破未遂などが相次いだ。「反日分子」などと犯行声明で名指しした言論へのテロ事件だった。警察は右翼関係者らを捜査したが、犯人逮捕に至らぬまま2003年に全事件で時効を迎えた。事件から30年以上たった今、ネット上などでは「反日」という言葉があふれ、事件をたたえる動きもある。異論を認めない不寛容な空気が漂う。

 3年前まで勤務した大阪放送局の報道部で事件を取材し始め、企画を発案。「未解決事件」には12年放送の第2弾「オウム真理教」から関わるが、「取材を進めるうち、今の時代につながってくる感じが、これまでの回と大きく違う。なおさらやる意義が出てしまった」と話す。

この記事は有料記事です。

残り385文字(全文774文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集