日光東照宮

参拝、35年ぶり260万人突破 陽明門の大修理終え /栃木

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「平成の大修理」を終えて装い新たになった国宝・陽明門=昨年4月23日撮影
「平成の大修理」を終えて装い新たになった国宝・陽明門=昨年4月23日撮影

 日光東照宮を訪れた2017年の参拝者数は、通常拝観とライトアップした夜間参拝を合わせて267万人に達し、35年ぶりに260万人を突破した。国宝・陽明門が約40年ぶりの大修理(平成の大修理)を3月に終えたことが主な要因で、16年に比べ約4割多い74万人増となった。

 東照宮によると、過去最多の年間参拝者数は「昭和の大修理」を終えた1973(昭和48)年の312万人。82年に269万人を記録した後は260万人に達しなか…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文523文字)

あわせて読みたい

注目の特集