琵琶湖ホテル

「かるたの聖地」会席でPR 百人一首、題材に 大津 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
琵琶湖ホテルが販売している百人一首メニュー。奥は試食する大津市の越直美市長=同市役所で、衛藤達生撮影
琵琶湖ホテルが販売している百人一首メニュー。奥は試食する大津市の越直美市長=同市役所で、衛藤達生撮影

 競技かるたの最高峰の「名人位」「クイーン位」などの大会が開かれる近江神宮がある大津市を「かるたの聖地」としてアピールしようと、琵琶湖ホテル(同市浜町)がこのほど、百人一首にちなんだ会席や御膳のメニューを始めた。ホテル内の日本料理店「おおみ」で2月末まで味わえる。

 会席「歌枕」(5800円)では在原業平の「千早ぶる 神代も…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文407文字)

あわせて読みたい

注目の特集