メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NHK連続テレビ小説

日本人女性初の五輪金メダリスト、前畑秀子さんを朝ドラに 実現目指す市民大会、橋本で21日 /和歌山

活動紹介など

 日本人女性初の五輪金メダリストとなった橋本市出身の前畑秀子(1914~95年)を主人公としたNHK朝の連続ドラマの実現を目指す「市民大会」が21日に橋本市民会館(同市東家1)で開かれる。

 2020年東京五輪・パラリンピックに向け、朝ドラの誘致活動に取り組んでいる市や実行委員会などの主催。

 大会では午後1時から、市立境原小学校児童らの太鼓演奏に続いて式典を行い、これまでの活動の紹介や、水泳に励む小学生の作文朗読のほか、県立古佐田丘中学校・橋本高校の生徒らが前畑をテーマにした紙芝居や朗読劇を披露する。

この記事は有料記事です。

残り172文字(全文430文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

  2. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  3. 緊急事態宣言の非科学性

  4. 特集ワイド コロナで疲弊する病院 現場の負担、省く支援を 神戸大大学院教授・岩田健太郎

  5. 京都市バスが感染対策の新車両導入 換気扇増設や運転手と客席の距離拡大

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです