メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮問題

20カ国外相、協議 石油密輸対策焦点

 【バンクーバー山本太一】米国とカナダは16日、カナダのバンクーバーで北朝鮮問題を協議する外相会合を共同で開催する。日本、韓国も含め計20カ国が参加し、北朝鮮の核・ミサイル開発の阻止に向けた圧力強化での連携を確認する。北朝鮮は国連安全保障理事会決議に基づく制裁を逃れるため、海上で石油精製品などを積み替えて密輸していることが問題化しており、有効策を打ち出せるかが焦点だ。北朝鮮の後ろ盾の中国やロシアは参加しない会合のため、効果的な密輸抑止につながるかは不透明だ。

 会合は、現状認識、制裁、核不拡散、外交努力の4分野を討議し、議長総括を出す方向で調整中だ。ティラー…

この記事は有料記事です。

残り554文字(全文835文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く
  3. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  4. 稲垣吾郎 SMAPの活動は「宝」、草なぎ&香取と元号またぎ生放送特番(スポニチ)
  5. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです