連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

宇宙で体はどう変化? 身長7センチ伸びた例も 顔むくみ、足は細く=回答・阿部周一

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ISSに滞在している金井宣茂宇宙飛行士。地上の時より顔が丸くむくんでいる=JAXA提供
ISSに滞在している金井宣茂宇宙飛行士。地上の時より顔が丸くむくんでいる=JAXA提供

 なるほドリ 国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の金井宣茂(かないのりしげ)・宇宙飛行士(41)の背が伸びたんだって?

 記者 金井さんのツイッターの書き込みによると、昨年12月19日のISS到着後、3週間で身長が2センチ伸び、182センチになったそうです。

 Q どうして急に伸びたの?

 A ISSでは重力がほとんどなく、しばらく生活すると背骨と背骨の間の軟骨(椎間板(ついかんばん))が広がります。宇宙航空研究開発機構(JAXA)によると、通常は1~2センチ伸びるそうですが、7センチ以上伸びた例もあるそうです。地上に戻ると元に戻ります。

この記事は有料記事です。

残り520文字(全文791文字)

あわせて読みたい

注目の特集