メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

展望・日本経済2018

EVやAI関連に照準 三菱商事社長・垣内威彦氏

=宮本明登撮影

垣内威彦(かきうち・たけひこ)氏

 --今年の世界経済をどう見ますか。

 ◆基調は昨年と変わらず堅調だろう。米国、欧州、東南アジアなどは特に景況感が良い。中国も市場で想定されているほど悪くない。電気自動車(EV)や自動運転、人工知能(AI)、(あらゆるモノがネットにつながる)IoTなどの技術革新は産業革命に近く、持続性があると考えている。何十年、何百年に1回の産業構造の変化が起きており、容易に悪くならないと思う。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 出所不明の香港の「シラスウナギ」 日本に6トン
  3. 盛岡大付が延長サヨナラ 21世紀枠石岡一、最後に力尽きる
  4. 名古屋・栄地区活性化に 情報発信スポット「S.Core」開設へ 松坂屋
  5. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです