メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

若竹千佐子さん=「おらおらでひとりいぐも」で第158回芥川賞を受賞

若竹千佐子(わかたけ・ちさこ)さん(63)

 芥川賞史上2番目の高齢受賞者となる。記者会見では「こないだ座骨神経痛になって足が痛く、まだまだ老いの大変さは知らないんだな……」と笑わせた。受賞作は昨秋、歴代最年長で「文芸賞」(河出書房新社主催)に輝いたデビュー作だ。

 書き出しは<あいやぁ、おらの頭(あだま)このごろ、なんぼがおがしくなってきたんでねべが>。74歳の「桃子さん」は東北から上京して50年、都市近郊で暮らしてきた。夫を亡くした傷を負っている。

 自身は岩手県で臨時採用教員を経て見合い結婚、30歳で上京し1男1女に恵まれた。55歳で夫を亡くし、…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  3. アポ電強盗殺人 3容疑者、愛知や兵庫の特殊詐欺に関与か
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. 羽生、動きにキレ 「やりたかったことすべて達成」 世界フィギュア・公式練習

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです