メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Stand・by・you!そばにいるよ

苦しむ子に経験伝え 「場面緘黙症」の経験を歌う 若倉純さん(40)

若倉純さん

 小学3年から大学に入学するまで、特定の場面で不安や恐怖から言葉が発せなくなる「場面緘黙(かんもく)症」だった。その経験をシンガー・ソングライターとして伝えている。

 家では普通なのに学校へ行くと話せなくなる理由が当時分からなかったが、5年前に場面緘黙症だと知った。「この病気を多くの人に知ってもらいたい」。そうなれば、手段は大学時代から続けている音楽だ。緘黙をテーマに作詞作曲した歌をユーチューブに流すと大きな反響を呼び、…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文529文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  3. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ
  4. 台湾 徴兵制終了 若者に嫌気、戦力維持に課題
  5. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです