メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Stand・by・you!そばにいるよ

苦しむ子に経験伝え 「場面緘黙症」の経験を歌う 若倉純さん(40)

若倉純さん

 小学3年から大学に入学するまで、特定の場面で不安や恐怖から言葉が発せなくなる「場面緘黙(かんもく)症」だった。その経験をシンガー・ソングライターとして伝えている。

 家では普通なのに学校へ行くと話せなくなる理由が当時分からなかったが、5年前に場面緘黙症だと知った。「この病気を多くの人に知ってもらいたい」。そうなれば、手段は大学時代から続けている音楽だ。緘黙をテーマに作詞作曲した歌をユーチューブに流すと大きな反響を呼び、…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文529文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 焦点・働き方改革 首都圏・総合病院の医師悲痛 当直明けも分刻み 「長時間労働、野放し状態」
  2. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  3. 「18歳成人」に思う 性別変更、慎重に判断して タレント・KABA.ちゃん(49)
  4. 殺人 自殺装い弟殺害容疑 多額の保険、姉逮捕 堺
  5. クローズアップ2018 違法塀「人災」濃厚 認識に甘さ、命守れず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]