将棋

羽生竜王「初心忘れず」 就位式・藤井四段も表彰

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
竜王就位式を前に握手する羽生善治竜王(右)と藤井聡太四段=東京都渋谷区で16日午後、根岸基弘撮影
竜王就位式を前に握手する羽生善治竜王(右)と藤井聡太四段=東京都渋谷区で16日午後、根岸基弘撮影

 永世7冠となって国民栄誉賞の受賞が決まった羽生善治竜王(47)の第30期竜王就位式が16日、東京都渋谷区のホテルで開かれた。羽生竜王は「棋士を志した時、初めてタイトルを取った時、今日のような節目の時を忘れずに『初心忘れるべからず』の気持ちで進んでいきたい」と謝辞を述べた。

 式ではランキング戦各組の優勝者も表彰を…

この記事は有料記事です。

残り115文字(全文272文字)

あわせて読みたい

ニュース特集