メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

FOCUS

主観+精度、サッカー変貌 ビデオの目どう適応 「VAR」3月承認へ 流れ中断課題

 国際サッカー連盟(FIFA)の世界大会や各国リーグなどで試験導入が進む、映像を活用して主審の判定を支援する「ビデオアシスタントレフェリー(VAR)」。競技規則を定める国際サッカー評議会(IFAB)で3月に正式承認される見通しで、6月開幕のワールドカップ(W杯)ロシア大会でも導入される方針だ。テクノロジーの導入はサッカーを変えるのか。【大島祥平】

 VARは映像をチェックする補助審判が主審に助言するもので、適用される場面は▽得点▽PK▽レッドカー…

この記事は有料記事です。

残り1067文字(全文1291文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. WHO、「ゲーム障害」を新たに依存症として認定
  3. 大阪モノレールで車両発煙 最大約2時間運転見合わせ
  4. 行方不明 来日中国人女性、富山で 先月20日から /富山
  5. 珍しい双子同場所V 貴源治初の十両優勝 兄・貴ノ富士も前日幕下優勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです