商品化

美容にいい?「美活甘酒」開発 ゆず酢と棚田米で

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
福岡・豊前の特産品を活用した「美活甘酒」と開発した岸本社長(前列右)ら=福岡県豊前市役所で、津島史人撮影
福岡・豊前の特産品を活用した「美活甘酒」と開発した岸本社長(前列右)ら=福岡県豊前市役所で、津島史人撮影

 福岡県豊前市の化粧品会社「ジースリーフォーラル」(岸本千寿子社長)は、豊前の特産品の「ゆず酢」と「棚田米」を使用した「美活甘酒」を発売した。岸本社長は「この商品を機に、豊前の特産品をPRしていきたい」と意気込む。市内の道の駅「豊前おこしかけ」などで購入できる。

 「豊前の特産品を使った商品を開発したい」と考えていた岸本社長が「美容にいい」とされる甘酒に着…

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文446文字)

あわせて読みたい

注目の特集