宮城・不動水神社

無病息災祈り小僧不動の滝寒中みそぎ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
滝つぼで水をかけながら寒さに耐える男性たち=宮城県栗原市の不動水神社で2018年1月15日、山田研撮影
滝つぼで水をかけながら寒さに耐える男性たち=宮城県栗原市の不動水神社で2018年1月15日、山田研撮影

 宮城県栗原市一迫の不動水神社で15日夜、小僧不動の滝寒中みそぎがあった。時折冷たい小雨が降る中、ふんどし姿の男性28人が滝つぼにつかり、無病息災を祈ったり合格祈願をしたりした。

 同市長崎地区の青年会が1980年から、地域おこしの一環として始めた行事。「エイホ、エイホ」と声を出して体を動かした後、滝…

この記事は有料記事です。

残り166文字(全文316文字)

あわせて読みたい

注目の特集