メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

会いたい・聞かせて

社交ダンス「Rosy」・早乙女和宏さん、横井まりねさん /栃木

早乙女和宏さん、横井まりねさん

若者が集える場所に 早乙女和宏さん(33)、横井まりねさん(28)

 1996年に公開された映画「Shall we ダンス?」が話題となり、当時人気が急上昇した社交ダンスが、テレビ番組などの影響もあり再びブームになっている。中高年の愛好者が多い中、宇都宮市内には若者が集うヤングダンスサークル「Rosy」もある。ともに講師を務めるプロダンサー、早乙女和宏さん(33)と横井まりねさん(28)に思いを聞いた。【野口麗子】

 --なぜ若者向けの社交ダンスサークルを運営しているのですか。

この記事は有料記事です。

残り1180文字(全文1419文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カフェイン中毒死 九州の20代男性、大量摂取で 「エナジードリンク」常飲
  2. 資産家急死 飼い犬死骸を捜索 覚醒剤成分有無を調査へ
  3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  4. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女
  5. サッカーキング 白星発進の日本、試合後はサポーターがゴミ拾い…コロンビア紙が賛辞

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]