メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

会いたい・聞かせて

社交ダンス「Rosy」・早乙女和宏さん、横井まりねさん /栃木

早乙女和宏さん、横井まりねさん

若者が集える場所に 早乙女和宏さん(33)、横井まりねさん(28)

 1996年に公開された映画「Shall we ダンス?」が話題となり、当時人気が急上昇した社交ダンスが、テレビ番組などの影響もあり再びブームになっている。中高年の愛好者が多い中、宇都宮市内には若者が集うヤングダンスサークル「Rosy」もある。ともに講師を務めるプロダンサー、早乙女和宏さん(33)と横井まりねさん(28)に思いを聞いた。【野口麗子】

 --なぜ若者向けの社交ダンスサークルを運営しているのですか。

この記事は有料記事です。

残り1180文字(全文1419文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」
  2. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  3. 札幌の飲食店付近で爆発 けが人10人以上か 札幌市
  4. 札幌飲食店付近で爆発 店「跡形もなく」 消防員近づかないよう呼びかけ
  5. 幽霊消防団員 内部告発で活動禁止や嫌がらせの報復受けたケースも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです