大沼・沼津市長

供花、さらに2回 昨年3、10月の通夜・葬儀 /静岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 沼津市内の後援会幹部の妻の通夜と葬儀に、個人名を出して供花していた大沼明穂・沼津市長が市長当選後に他にも2回供花していたことが17日、議会関係者への取材で分かった。大沼市長は最初の供花を謝罪した10日の記者会見では「他にも葬儀に出たことはあるが、今回のような公職選挙法に触れるようなことはない」と説…

この記事は有料記事です。

残り167文字(全文317文字)

あわせて読みたい

注目の特集