企画展

人形や写真…なつかしい昭和 四日市市立博物館 /三重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
昭和の世相を浮き彫りにした水澄美恵子さんの人形作品「めでたい日」=四日市市立博物館で
昭和の世相を浮き彫りにした水澄美恵子さんの人形作品「めでたい日」=四日市市立博物館で

 四日市市安島1の市立博物館4階で、市制120周年記念特別企画展「なつかしいくらしと昭和の元気なこどもたち」(毎日新聞社など後援)が開かれている。2月28日まで。月曜休館(祝日の場合は翌日休館)。

 千葉県在住で名古屋市内で人形教室を開く人形作家、水澄美恵子さんの創作人形を紹介する「昭和のこどもたち」のコーナーには、素朴でほのぼのとした作品16点を展示。「めでたい日」と題した作品…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集