メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ご当地ソング

郷土の魅力、新曲「宝扇彩華」 唐招提寺「うちわまき」テーマ 作詞家・歌手の小林さん 名張 /三重

送る会にCD贈呈

 ご当地ソングで名張の魅力を発信している作詞家で歌手の小林美智代さん(82)=同市栄町=が奈良・唐招提寺の伝統行事「うちわまき」をテーマにした新曲「宝扇(ほうせん)彩華」を作った。ハート型のうちわ「宝扇」に使う名張産の女竹(めだけ)の奉納や行事の様子を歌っており、17日には奉納を続けている名張市の「唐招提寺に竹を送る会」に収録したCD20枚を贈った。【竹内之浩】

 歌手が夢だった小林さんは定年退職後から歌謡教室に通い、2000年にデビュー。大手レコード会社に所属して活動する傍ら、02年からは郷土の歴史や文化を題材にした作詞にも取り組む。これまでに夏見廃寺を建立したとされる大来皇女(おおくのひめみこ)や寺、赤目四十八滝などを題材に約60作品を作詞し、57作品に曲が付けられている。

この記事は有料記事です。

残り512文字(全文862文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  2. 視聴室 世界を変えた女の子

  3. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. 卓球 全日本選手権 石川、涙の逆転日本一

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです