メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ご当地ソング

郷土の魅力、新曲「宝扇彩華」 唐招提寺「うちわまき」テーマ 作詞家・歌手の小林さん 名張 /三重

送る会にCD贈呈

 ご当地ソングで名張の魅力を発信している作詞家で歌手の小林美智代さん(82)=同市栄町=が奈良・唐招提寺の伝統行事「うちわまき」をテーマにした新曲「宝扇(ほうせん)彩華」を作った。ハート型のうちわ「宝扇」に使う名張産の女竹(めだけ)の奉納や行事の様子を歌っており、17日には奉納を続けている名張市の「唐招提寺に竹を送る会」に収録したCD20枚を贈った。【竹内之浩】

 歌手が夢だった小林さんは定年退職後から歌謡教室に通い、2000年にデビュー。大手レコード会社に所属…

この記事は有料記事です。

残り622文字(全文862文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  2. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  3. 解嘱の「いばらき大使」が肩書詐称認める 「見え張って」名刺に架空の「会社代表」

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. 新国立競技場、年十数億円赤字も だれも「手を挙げない」民営化先送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです