メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

吉田正仁の地平線を追って

/46 メキシコでお袋の味 /鳥取

メキシコ・テワカンでレストランを経営している中谷さん一家=吉田正仁さん撮影

 メキシコで楽しみにしていたのはマヤ文明の遺跡やスペイン統治時代のコロニアルな街並みでもなく、メキシコ料理だった。南北アメリカ大陸を自転車で縦断した知人曰く「最も料理がおいしかったのはメキシコ」なのだとか。メキシコに入ってからは私の頭の中は常に食べることで占められるようになった。

 町を歩けば香ばしい匂いを伴った白い煙が漂い、それに引き寄せられる。メキシコ名物タコスの屋台だ。タコスは細かく刻まれた肉をトルティーヤという薄いクレープ状のパンで包んだ料理だ。大口でかぶりつけば口の中に肉汁があふれ出す。一つ70円ほどで四つも食べれば腹は満たされる。しかしうわさ通り料理のレベルは高いものの、肉やチーズなど濃厚な味の料理が続けば、どうしても食傷気味になってしまう。

 知人にテワカンで暮らす中谷さん一家を紹介していただいたのは、まさに日本料理を恋しく思っていた時だっ…

この記事は有料記事です。

残り774文字(全文1154文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 東京・池袋の暴走 1カ月 「50年無事故だったのに」 7年前女性死なせた運転者 能力低下、自覚遅れ
  3. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  4. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死
  5. 丸山穂高議員、露に謝罪の維新を批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです