メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日書き初め展

毎日大賞に下田さん 7093点出品、福山であすから /広島

 第43回毎日書き初め展(毎日新聞福山支局、芦辺書苑主催、県教委、福山・府中・尾道・三原各市教委、福山文化連盟、渋谷育英会、エフエムふくやま後援)の入賞作品が決まり、福山市の社中で活動する下田暁風(ぎょうふう)さん(27)=尾道市=が最高賞の毎日大賞に選ばれた。

 県内外から毛筆3633点、硬筆3460点の計7093点が寄せられ、芦辺書苑の役員ら70人が審査。大賞に並ぶ毎日学生大賞は、福山市立戸手小5年、田中佑雨(ゆう)さん▽同市立誠之中2年、箱田彩夏(あやか)さん▽福山暁の星高2年、友滝久美子さん--の3人に決まった。団体の部の最優秀校には英数学館小中高等学校が輝いた。

 作品は19~21日、福山市船町6のウエスギリボン店5階(084・921・3333)で展示、陳列され…

この記事は有料記事です。

残り3784文字(全文4122文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  2. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  3. 「会社ってごみや」パワハラ自殺男性、両親にメール トヨタ側は当初「責任ない」

  4. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

  5. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです