メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうする3野党

/3 党内のずれ整理する 玉木雄一郎・希望代表

=川田雅浩撮影

 民進党から統一会派結成の申し出があり、野党ができるだけまとまって巨大与党に対峙(たいじ)していくべきだという立場から真摯(しんし)に交渉を重ね、合意文書もまとめた。私たちも主張するところは主張し、譲るところは譲ってきた。民進が統一会派結成を決定できなかったのは極めて残念だ。民進で整わなかった以上、交渉はいったん終わりとしたい。

 両院議員懇談会では分党の話はしなかった。松沢成文参院議員団代表らは「参院は独自の活動がしたい。日本…

この記事は有料記事です。

残り570文字(全文785文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」
  3. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  4. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
  5. 新潮45 杉田氏擁護特集 社長「常識を逸脱」 明確な謝罪なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです