メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スマホ決済

中国発 アリペイ、日本に4万店 日本企業にもメリット アリペイ運営会社 蘇強・副総裁

 阿里巴巴集団(アリババグループ)系のスマホ決済サービス「支付宝(アリペイ)」の運営会社、アントフィナンシャルサービスグループの蘇強・副総裁は毎日新聞のインタビューに応じ、国外でサービス展開を強化する考えを示した。【聞き手・赤間清広】

 --アリペイの利用者は5億人を超えました。

 ◆急増する国外への中国人旅行者は我々にとって大きなビジネスチャンス。国外在住者へもサービスを広げ、10年以内に20億人に利用者を拡大できると考えている。

 --日本でもアリペイが使える店舗が増えています。

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文634文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  2. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  3. 大阪府で新たに41人感染確認 1日あたり最多 死者4人に 新型コロナ

  4. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

  5. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです