スマホ決済

中国発 アリペイ、日本に4万店 日本企業にもメリット アリペイ運営会社 蘇強・副総裁

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 阿里巴巴集団(アリババグループ)系のスマホ決済サービス「支付宝(アリペイ)」の運営会社、アントフィナンシャルサービスグループの蘇強・副総裁は毎日新聞のインタビューに応じ、国外でサービス展開を強化する考えを示した。【聞き手・赤間清広】

 --アリペイの利用者は5億人を超えました。

 ◆急増する国外への中国人旅行者は我々にとって大きなビジネスチャンス。国外在住者へもサービスを広げ、10年以内に20億人に利用者を拡大できると考えている。

 --日本でもアリペイが使える店舗が増えています。

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文634文字)

あわせて読みたい

注目の特集