連載

読みトク!経済

サラリーマン1年生「なるほドリーマン君」に経済記事を分かりやすく説明します。

連載一覧

読みトク!経済

サラリーマン1年生・なるほドリーマン君 賃上げ3%実現は?=回答・古屋敷尚子

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

脱デフレ、ベア焦点 企業は実施に慎重

 なるほドリーマン君 企業が3%の賃上げを目指していると聞いたけど。

 記者 春闘の話ですね。毎年2~3月ごろ、企業の経営側と労働側が賃金などさまざまな労働条件を巡って交渉します。安倍晋三首相は2014年の春闘からデフレ脱却に向けて経済界に賃上げを求める異例の対応に踏み切り、「官製春闘」と呼ばれています。14年以降、賃上げ率は2%台に上昇しましたが、消費の拡大などは勢いを欠き、デフレの脱却には至っていません。このため首相は昨年10月、18年の春闘に向けて「3%の賃上げが実現できるよう期待したい」と表明し、これを受けて経営側の代表である経団連が今月16日、各企業に3%賃上げへの「前向きな検討」を求めました。具体的な数値目標を掲げるのは今回が初めてです。

この記事は有料記事です。

残り789文字(全文1135文字)

あわせて読みたい

注目の特集