メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

プールから消えたあうんの呼吸=東洋大学国際学部教授・横江公美

 「臨機応変」から遠のいた社会になっているのではないかと思うことがある。

 例えば、プールでの泳ぎ方である。米国のプールでは、1レーンを2人で使う時は、右か左かの半分の場所で泳ぐ。1人増えると自然と右側通行で泳ぐことになる。2人までは自分の速度で誰も気にせずに泳げるというわけだ。

 一方、日本のプールでは最近、1人で泳ごうと2人で泳ごうと3人で泳ごうと、人数に関係なく右側通行になっている。帰ってきたばかりの頃、ホテルのプールで片側だけで泳いでいて「ルール知っているんですか?」と一緒のレーンの人に注意されたことがある。同じレーンで泳ぐ人を不機嫌にしたら意味がないの…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  3. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  4. ORICON NEWS 川栄李奈、夫・廣瀬智紀の“二股”報道に「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」
  5. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです