メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

菅田将暉さん=毎日映画コンクールで男優主演賞

菅田将暉(すだ・まさき)さん(24)

 寺山修司の小説を映画化した「あゝ、荒野」で、ボクシングに打ち込む若者を演じ、青春の輝きを表した。「岸(善幸)監督と、互いの代表作にしようと話したので受賞は本当にうれしい」と語った。

 映画の舞台は2021年の東京・新宿。主人公、新次は父を亡くし、母に捨てられた孤児で、少年院から出た後にボクシングと出合う。「新次が全てを失ったところが始まり。人への怒りでしか命を感じられなかった新次が変わっていき、パンチを違うことに使う姿に共感できた」

 拳闘シーンが多く、選考会でも「肉体的な表現が素晴らしい」と評価された。「ボクサーの体や動きはボクシ…

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文652文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 欧州、豪でも初の感染者 中国では1287人、死者41人に 新型肺炎

  2. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  3. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  4. 唐田えりかさんがドラマ出演自粛 東出昌大さんとの不倫報道で「反省」

  5. 新宿御苑「首相の到着時間」と「後援会関係者の入場時間」連動か 桜を見る会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです