メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 規制委、帰還困難区域の線量公表

 前回測定の最高は葛尾村の1時間当たり8・89マイクロシーベルトだった。

 定例会では委員から、人の被ばく線量は空間線量の割に小さいという調査結果があるなどと発言があった。更田(ふけた)豊志委員長は、年間1ミリシーベルトを1時間0・23マイクロシーベルトとする換算について「原発事故当初に決めたので、保…

この記事は有料記事です。

残り51文字(全文201文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  2. IS研究第一人者ハシミ氏、殺害される 日本など海外メディアに数多くコメント

  3. 「仁義を切ってきたのか」山尾氏入党、国民党内に警戒感 立憲も「合流協議」影響懸念

  4. 大雨で被害相次ぐ 安城や一宮など 15棟床下浸水 /愛知

  5. 大雨、岐阜で大きな被害 長良川鵜飼いの警備船2隻流失 9日も大雨の恐れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです