メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阪神大震災23年

傷つき、立ち上がり、共に歩もう サッカーJ1神戸、1.17始動 神戸讃歌、感謝ずっと

 阪神大震災の発生から23年を迎えた17日、サッカーJ1神戸は神戸市西区の練習場で始動した。神戸が1月17日に始動するのは2011年以来7年ぶり。兵庫・滝川二高3年時に兵庫県川西市の自宅で被災した吉田孝行監督の「(昨年8月に)監督を任された時から、この日にスタートしたいと思っていた」という強い気持ちからだった。

 練習に先立って、吉田監督は「クラブに関わった以上神戸の人」と、自ら編集した震災時の映像を選手たちに…

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文584文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 音楽療法研修会 来月2日、札幌で /北海道
  2. 離婚慰謝料 不倫相手が賠償、判断 最高裁弁論
  3. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  4. 首相 トランプ氏のノーベル平和賞推薦、否定せず 「コメントは控える」
  5. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです