点字毎日

18年度政府予算案 障害者福祉に1.8兆円 サービス給付費1150億円増

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 障害者の地域生活などを支える予算のうち、障害福祉サービスの給付費には約1150億円増の1兆3317億円を計上した。新年度は診療、介護、障害福祉サービスの3報酬が改定される。診療報酬は人件費に充てる本体部分が0・55%、介護報酬は0・54%、障害福祉サービス報酬は0・47%、それぞれ引き上げられる。

 4月から改正障害者総合支援法が施行される。法改正により、施設やグループホームを出て一人暮らしをする障害者に対して、事業所の職員らが定期的に巡回訪問したり、相談に随時応じる新サービス「自立生活援助」を始める。また、一般就労した人が生活環境の変化などで生じた問題に対して、本人や企業、関係機関と連絡調整して解決につなげる新サービス「就労定着支…

この記事は有料記事です。

残り480文字(全文800文字)

あわせて読みたい

注目の特集