米国

トランプ氏が露を批判 「北朝鮮の制裁逃れ支援」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は17日、ロシアが国連安全保障理事会の制裁決議に反して北朝鮮に物資を供給していると指摘し、「ロシアは全く助けになっていない」と批判した。また、北朝鮮が米本土に到達可能な大陸間弾道ミサイル(ICBM)技術を確立したかについて「まだ到達していないが、日々近づいている」と述べ、警戒感を示した。

 ホワイトハウスの大統領執務室でロイター通信のインタビューに応じた。トランプ氏は、中国が北朝鮮への原油の供給を削減したことを評価したうえで、「中国が(制裁強化に)取り組んだ分、ロシアが穴埋めしているようなものだ」と述べ、北朝鮮の制裁逃れをロシアが助けているとの認識を示した。

この記事は有料記事です。

残り469文字(全文770文字)

あわせて読みたい

注目の特集