メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
安倍首相歴訪

EPAへ足場固め 対北朝鮮も連携

 安倍晋三首相は17日、バルト3国と東欧への歴訪を終えて帰国した。一連の首脳会談では、経済進出を強める中国に対抗し、日本が早期発効を目指す欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)締結へ足場を構築。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への包囲網を強めることも各国に求めた。ただ今後は経済成長や北朝鮮への圧力強化に向け、中韓両国との近隣外交も改めて求められそうだ。

 首相は訪問先の各国で、同行した約30社の日本企業関係者を交えた拡大首脳会談も開催。菅義偉官房長官は…

この記事は有料記事です。

残り468文字(全文696文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  3. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  4. 日本 米韓に14年合意の情報共有枠組み再開要請へ GSOMIA失効、影響最小限に

  5. ことば 軍事情報包括保護協定(GSOMIA)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです