メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

厚労省

粒子線治療の保険適用拡大 前立腺と頭頸部のがん

 厚生労働省は17日、がん粒子線治療について、4月から前立腺がんや頭頸(とうけい)部のがんの一部に公的医療保険を適用する方針を決めた。厚労相の諮問機関である中央社会保険医療協議会で同日、了承された。現在は自費だけで300万円前後かかっているが、保険適用で患者の自己負担が軽くなる。

 粒子線治療は水素の原子核である陽子や、より重い炭素の原子核である重粒子を加速器でビームにし、がん…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文474文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛媛県文書 「正直に書いている」県幹部、首相否定に
  2. 大阪府警 交際相手に暴行し重傷、傷害容疑で巡査長を逮捕
  3. 天体 太陽系外から飛来? 逆回りの小惑星、45億年前に
  4. 愛媛県文書 首相「加計氏と会わず」事実関係を否定
  5. 愛媛県文書 加計氏との面会否定 安倍首相の発言全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]