メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

幼児教育

無償化座長に増田氏 23日初会合、6月提言へ

 政府は17日、昨年12月に閣議決定した2兆円規模の政策パッケージに盛り込まれた幼児教育・保育の無償化を巡り、事業所内保育所など認可外施設の利用者の対象範囲を議論する有識者会議の座長に、増田寛也元総務相を充てることを決めた。23日に初会合を開き、保護者など関係者からヒアリングした上で、6月にも提言をまとめる方針。

 会議では、政策パッケージに明記された「保育の必要性および公平性の観点」から、認可外施設や幼稚園での…

この記事は有料記事です。

残り370文字(全文577文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
  3. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  4. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
  5. 政府、ファーウェイの排除へ 米国に歩調

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです