メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生は夕方から楽しくなる

俳優・藤竜也さん 旅するなら男同士 「暴走老人」でいい

「これまで大きな影響を受けた一人は、映画監督の大島渚さん。僕の俳優人生を変えてくれた」=東京都目黒区で、中村藍撮影

 気持ちをリセットするため、よく旅に出る。若い頃はたった一人、あてもなく車を走らせ、本州の海岸線はほぼ走り尽くした。だが、最近はもっぱら、横浜の同じ町内に住む男性たちと一緒だ。つい最近も気の合う近所の仲間と交代で運転し、広島まで走った。新鮮な魚を味わい、地元の酒を飲んで、わいわい楽しむ。

 「男同士っていうのは気楽なんだよ。女性がいると、常に騎士道精神を発揮して、無理しちゃうんだよね。後でくたびれちゃう」。あらゆる役を演じ、映像の世界では存在感あふれる演技で知られるが、素顔は素朴。「好きなもの食って、好きな服着て、気持ちのいい人と付き合えばそれでいい。自然体っていうか、まあ、どうでもいいやって感じかなあ」

 新作映画「東の狼」の撮影の余韻が残っているせいか、東京都内のスタジオで会った際は、少しけだるそうに…

この記事は有料記事です。

残り1462文字(全文1817文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 運転の60代女「意識なくなった」 東京・町田で児童ら5人はねられけが
  2. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に
  3. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  4. 2歳娘「ママーおちるー」病院ベッドで泣き叫んだ 大津園児死傷事故1カ月
  5. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです