メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥インフルエンザ

防疫で消石灰を配布 養鶏農家らに豊橋市 /愛知

リフトから消石灰を、軽トラックの荷台へ運ぶ担当者たち

 香川県さぬき市の農場などで高病原性鳥インフルエンザウイルスを持つ鳥が発見されたことを受け、豊橋市は18日、市内の養鶏農家ら29戸に消毒用の消石灰を配布した。

 配布会場の一つ、同市寺沢町のJA豊橋南部ライスセンターでは、市職員ら6人が対応。消石灰を受け取りに来た農家の車のタイヤなどを消毒した後、消石…

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文353文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

  2. 埼玉県南部などで震度3 津波の心配なし

  3. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  4. 支払い前に領収書? 宛名未記入?…ANAホテルの回答から浮かび上がる 首相説明の不自然さ

  5. トランプ氏再選なら安倍首相も4選を

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです