メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阪神大震災23年

テント組合、県と協定 要請あれば数百張り提供 /香川

 県内のテント業者らでつくる県テントシート工業組合(高松市、大西勝也理事長)は18日、災害時に避難所で使うテントやシートなどを供給する協定を県と結んだ。テントの業界団体が都道府県と同様の協定を交わすのは、全国で5県目という。

 協定によると、供給対象は天幕パイプテントや大型テントのほか、キャンプテントや遺体収…

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文386文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

  3. 天皇陛下、宮中三殿に拝礼 即位の礼を行うことを祖先に報告

  4. 仕込み直前、濁流が酒米襲う 台風19号で被災の酒蔵、復旧進める 栃木

  5. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです