メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

刊行

ペンと水彩で「中間百景」 測量士の犬丸さんスケッチ集 /福岡

「中間百景」を手にする犬丸さん

 中間市通谷の測量士、犬丸雅元さん(76)がペンと水彩で同市内の神社や田園風景などをスケッチした「中間百景」を刊行した。味のある描線と色彩が特徴で、どこか懐かしく、ほのぼのとさせるスケッチ集だ。【籔田尚之】

 犬丸さんは街角スケッチが趣味で、はがき大の画用紙と専用のペンを常に携行している。昨夏、市役所屋上からの風景をカメラに納めていたところ、持っていた絵が職員の目に留まった。やがて大きな人垣ができ、市美術展への出展を勧められた。開催は秋だと聞き、「百景」にして仕上げようと…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文593文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ交付金で宇宙展示、トイレ改修、鐘… 佐賀県知事に議会で疑問噴出

  2. ORICON NEWS 高学歴コンビ・田畑藤本、年内で解散へ「2人とも芸人は続けます」

  3. パシフィコなどでの大規模イベント誘致へ コロナ対策徹底、助成に応募多数 横浜

  4. 2割負担、年収170万円以上 高齢者医療、520万人 政府調整

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです