メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

刊行

ペンと水彩で「中間百景」 測量士の犬丸さんスケッチ集 /福岡

「中間百景」を手にする犬丸さん

 中間市通谷の測量士、犬丸雅元さん(76)がペンと水彩で同市内の神社や田園風景などをスケッチした「中間百景」を刊行した。味のある描線と色彩が特徴で、どこか懐かしく、ほのぼのとさせるスケッチ集だ。【籔田尚之】

 犬丸さんは街角スケッチが趣味で、はがき大の画用紙と専用のペンを常に携行している。昨夏、市役所屋上からの風景をカメラに納めていたところ、持っていた絵が職員の目に留まった。やがて大きな人垣ができ、市美術展への出展を勧められた。開催は秋だと聞き、「百景」にして仕上げようと…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文593文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

  3. 名古屋高速の事務員が感染判明、料金所5カ所閉鎖 新型肺炎

  4. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  5. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです