インフルエンザ

県内で猛威 「手洗い、マスク着用を」 /宮崎

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は18日、県内のインフルエンザの最新の発生動向を発表した。8~14日の定点あたりのインフルエンザ患者報告数は52・8人で、全国で最も多かった前週(1~7日)から約1・5倍増えた。警報レベル地域も全域に拡大しており、県は予防対策の徹底を呼び掛けている。

 県によると、保健所別で多いのは延岡91・9人▽都城61・9人▽小林61・6人--…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文420文字)

あわせて読みたい

注目の特集