連載

布施広の地球議

布施広専門編集委員が国際政治の真相に迫ります。

連載一覧

布施広の地球議

韓国は嫌いですか(1)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 北朝鮮危機とキューバ危機を対比する識者は少なくないが、純粋な日韓関係に関連してキューバ危機に言及する人は珍しい。

 米ハーバード大の日本研究の第一人者、アンドルー・ゴードン教授である。

 日韓慰安婦合意(2015年)の骨抜きを狙うような文在寅(ムンジェイン)韓国大統領の発言について意見を求めると、教授は「キューバ危機の時のフルシチョフ(ソ連首相)のメッセージを思い出します」とメールに書いてきた。

 冷戦さなかの1960年代、旧ソ連が米国に近い島国キューバへの核配備を企て、ケネディ米大統領が核戦争も辞さぬ覚悟を表明、結局ソ連が折れてミサイルを撤去した事件である。

この記事は有料記事です。

残り690文字(全文971文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集