メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子宮頸がんワクチン

資料改訂 「認知機能低下」記載復活

 子宮頸(けい)がん予防のHPVワクチンを巡り、厚生労働省は18日、接種を受ける本人や保護者、医療従事者向けのリーフレットを改訂し、自治体に通知した。医療者向けの原案では、副作用の報告例から記憶障害など認知機能に関する記載がなくなり、健康被害を訴える患者らが反発していたが、最終的に復活させた。

 厚労省のウェブサイトからダウンロードできる。

 昨年12月に示した原案では、痛みをきっかけに起きる「機能性身体症状」の主な症状を(1)知覚(2)運…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  2. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  3. 特殊詐欺防止 4人に感謝状 磯子署 /神奈川
  4. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです