メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドラゴンボール超

テレビアニメが3月に放送終了

テレビアニメ「ドラゴンボール超」のビジュアル(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

 鳥山明さんのマンガが原作のテレビアニメ「ドラゴンボール超」(フジテレビ系)が3月をもって放送を終了することが19日、分かった。「ドラゴンボール超」が放送中のフジテレビの毎週日曜午前9時の枠は、4月1日から「ゲゲゲの鬼太郎」の新作テレビアニメが放送される。

 「ドラゴンボール超」は、鳥山さんが手がける完全新作のオリジナルストーリーで2015年7月から放送。孫悟空がブウとの戦いを制したあとから物語が始まり、破壊神・ビルスと悟空の出会い、復活したフリーザやゴクウブラックとの戦いなどが描かれている。放送中の宇宙サバイバル編は、悟空たち第7宇宙の10人の戦士がチームとなって、各宇宙対抗の武道大会「力の大会」に挑む。

 「ドラゴンボール」は、20作目となる劇場版アニメが製作され、12月に公開されることも話題になっている。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS B’z松本孝弘の愛用ギター、SNS情報提供で無事発見 20年ぶり本人の元へ
  2. 仙台市 羽生選手パレードごみ12袋 ファンマナーに感謝
  3. 反セクハラ 自民・長尾氏、女性議員に「縁遠い方々」
  4. 大西議員発言 名誉毀損認めず 高須クリニック側敗訴
  5. 九大の森 静寂こそ…インスタ映えで殺到、閉鎖も検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]