メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

菜の花

黄色のじゅうたん、春一足早く 神奈川・二宮

見ごろを迎えた菜の花=神奈川県二宮町で2018年1月18日、渡部直樹撮影

 神奈川県二宮町の吾妻山公園の吾妻山(標高136.2メートル)山頂付近で菜の花が見ごろを迎えている。訪れた人たちは、鮮やかな黄色いじゅうたんの前で写真を撮り、一足早い春を満喫していた。

     2500平方メートルに、約6万株が植えられ、現在8分咲き。冬晴れの日には雪化粧した富士山や伊豆半島を一望できる。

     町によると、10月の日照不足の影響で例年より開花が2週間ほど遅くなったため、3月下旬ごろまで楽しめるという。【渡部直樹】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 五輪ジャンプ 45歳葛西「22年北京もう絶対に出ます」
    2. 五輪カーリング 日本がスウェーデンに逆転勝ち 2位浮上
    3. 住吉都さん死去 小平悲痛な思い「心の支えになって」
    4. 体罰 男性臨時職員、男児の頭を机に打ち付け 新潟・佐渡
    5. 五輪スケート 「勝て」と言わぬ支援者 小平、金の恩返し

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]