メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名古屋

タカでハト制す ふん害、格安対策 中心街の施設

タカを放ち、オアシス21のハトを追い払う鷹匠=名古屋市東区で2018年1月19日午前8時56分、木葉健二撮影

 ハトのふんに悩む名古屋・栄の複合施設「オアシス21」で19日、天敵のタカを放ち、ハトを追い払う対策が試験的に始まった。3月末まで週1~2回実施する。防鳥ネットの整備と比べて費用は約40分の1の70万円程度といい、「格安でタカい効果」が期待される。

 オアシス21は、地下広場がある吹き抜け構造の公園。管理会社によると「水の宇宙船」(面積約2700平方…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文439文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」 興収259億円に 「アナ雪」超えの国内歴代3位

  2. 佐世保に仮面ライダー現る 1号と2号? 果たしてその正体は…

  3. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  4. 立憲、安倍前首相の国会招致求める 小泉氏ら閣僚、コメント回避相次ぐ

  5. ホンダ大勝、2回戦へ 3年連続日本一を狙った大阪ガスは初戦敗退 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです