メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カクネ里雪渓

氷河と確認 北ア3カ所、国内で計6カ所

氷河と確認された北アルプス鹿島槍ケ岳のカクネ里雪渓=長野県大町市で2017年6月撮影(大町市提供)

 長野、富山県境の北アルプス鹿島槍ケ岳(2889メートル)北東斜面にある「カクネ里雪渓」(長野県大町市)が、氷河であることが学術的に確認された。信州大や市立大町山岳博物館などで作る調査団が18日、大町市で記者会見し明らかにした。

 また、調査団によると、富山県側の剱岳・池ノ谷(いけのたん)雪渓と、立山・内蔵助(くらのすけ)雪渓も氷河であることが別の調査で確認されたといい…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文464文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
  3. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  4. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
  5. 政府、ファーウェイの排除へ 米国に歩調

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです