名古屋高速大高線

走行中バスから落下 複数の荷物道路に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 18日午後1時20分ごろ、名古屋市南区丹後通の名古屋高速大高線の上り線で、走行中の観光バスから複数のスーツケースが道路上に落下した。バスは車道に停車し、運転手や乗客が歩いてスーツケースを拾うなどしており、愛知県警高速隊は道路交通法違反容疑も視野に調べる。

 名古屋高速道路公社などによると、現場は片側2車線で星崎料金所近くの右カーブ。追い越し車線を走っていたバスのトランクルームの扉が開き、十数個…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文497文字)

あわせて読みたい

注目の特集