メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加森観光

留寿都にIR誘致計画 中国から投資 /北海道

 留寿都村の「ルスツリゾート」を運営する加森観光の加森公人社長は19日、カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致計画を明らかにした。既存のホテルやスキー場、ゴルフ場を生かした上で55ヘクタールの土地を準備し、1700億円規模の投資を見込んでいる。

 道内のIRは留寿都村のほか、苫小牧市、釧路市、北広島市に誘致計画がある。加森社長は、香港に本社を置く中国のインターネットカジノ企業「500ドットコム」…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文498文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 櫻井翔、トレーニングで“継続は力なり”を実感「続けることが大切」

  2. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  3. おりを切断した容疑で16歳少年を逮捕 富津のサル70頭逃げ出し 千葉県警

  4. 安倍政権が残したもの 私たちが大事「彼ら」は攻撃 オウム真理教報じた江川紹子さんが読む「カルト化社会」

  5. 高松2児放置死「飲みに行くこと注意されて預けられず」 逮捕の母供述

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです