メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

石巻・半島沿岸部 最後の復興住宅着工へ 安全祈願祭で早期の完成誓う /宮城

石巻市の半島沿岸部最後となる復興住宅が整備される二子地区。周辺も住宅建設が着々と進む

 東日本大震災で被災した石巻市の半島沿岸部で最後の防災集団移転団地となる二子地区第3工区(112戸)の災害公営住宅(復興住宅)が来月着工されるのを前に、安全祈願祭が19日、現地で開かれた。6年半あまり仮設住宅などでの生活を強いられる被災者に向け、関係者たちが早期完成を誓った。

 二子団地は、雄勝、河北、北上各地区の被災者向けの集団移転先で、道の駅「上品の郷」南側の約19・4ヘクタールを整備。移転先の選定や地盤改良に時間を要し、…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文535文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  4. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

  5. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです