メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

石巻・半島沿岸部 最後の復興住宅着工へ 安全祈願祭で早期の完成誓う /宮城

石巻市の半島沿岸部最後となる復興住宅が整備される二子地区。周辺も住宅建設が着々と進む

 東日本大震災で被災した石巻市の半島沿岸部で最後の防災集団移転団地となる二子地区第3工区(112戸)の災害公営住宅(復興住宅)が来月着工されるのを前に、安全祈願祭が19日、現地で開かれた。6年半あまり仮設住宅などでの生活を強いられる被災者に向け、関係者たちが早期完成を誓った。

 二子団地は、雄勝、河北、北上各地区の被災者向けの集団移転先で、道の駅「上品の郷」南側の約19・4ヘクタールを整備。移転先の選定や地盤改良に時間を要し、…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文535文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゾウの死骸に大量のプラごみ タイ当局解剖、消化器官に詰まり出血か

  2. 姫路の24歳女性刺殺 容疑で36歳知人男性逮捕 生前に暴力、警察に相談

  3. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  4. 首相を不祥事から守れば出世できるのか 太田主計局長の財務次官内定で感じた「既視感」

  5. 特集ワイド 新型コロナ、都内感染再拡大の危機 今が踏ん張りどころ 東京都医師会・尾崎治夫会長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです