メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文化審答申

琵琶湖の漁、伝統と変遷 漁業用具が国文化財に 博物館収蔵の2437点 /滋賀

国有形民俗文化財に登録される見通しの漁撈用具=滋賀県教委提供

 アユやコイなど多種多様な魚を琵琶湖で捕るために使用されてきた用具が19日、「琵琶湖の漁撈(ぎょろう)用具及び船大工用具」として国登録有形民俗文化財とするよう、国の文化審議会から文部科学相に答申された。県立琵琶湖博物館(草津市)で保管される計2437点で、一部は常設展示されている。【大原一城】

 答申は、国内最大の湖である琵琶湖で使われた用具について、日本の河川や湖沼など内水面漁業の展開を理解す…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文495文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  2. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  3. ハートマークの数で分類 感染者出たススキノ店舗名 札幌市の内部資料が流出

  4. 新型コロナ 京都の保育士ら、新たに27人感染 府内903人に /京都

  5. 大阪・吉村知事のうがい薬使用呼びかけに苦情殺到 府に1日で450件

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです