腑抜けNO会

妻や夫に先立たれても、仲間がいます 京都で来月10日発足 /京都

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 妻や夫に先立たれた人たちが交流する「腑抜(ふぬ)けNO(ノー)会」が来月10日、京都市下京区の梅小路公園内の「緑の館」で発足総会を開く。事務局長で、20年にわたり妻の在宅介護に携わった同市南区の会社役員、富田秀信さん(67)は「1日も早く前向きな生き方ができるよう、同じ境遇の人が語り合う場にしたい」と参加者を募集している。

 富田さんらは会の発足に向け、昨年4回の準備会を重ねてきた。口コミで広がり、府内を中心に50~80代の男女約20人でスタートするめどがついた。3月以降は月1回集まり、料理教室や講演会などを開く。

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文590文字)

あわせて読みたい

ニュース特集