メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
生活保護

見直しで影響 低所得者向け47事業 厚労省

 今年秋からの生活保護受給額見直しに伴い、厚生労働省は19日、低所得者向けの47事業で対象者縮小などの影響を受けると発表した。政府は「できる限り影響が及ばないようにする」との方針を同日決めたが、2013年の前回減額時には就学援助だけでも89自治体で影響が出た。今回も多くの低所得者層に波及する可能性がある。

 生活保護受給額は、居住地や家族構成によって変動し、今回の見直しで3分の2の世帯が最大で5%減額にな…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文496文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです